愛があれば、へーきですよね。

ハヤキさんの私的ブクマと覚書、hayaki.netの広報日誌。後実験場。

<< 師走 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ハヤキさん的ゲーム起動率ランキング(2008年上半期)

2月のランキング(~2/10まで暫定)


1位 スマブラX     (Wii) 35時間
2位 セガラリー       (360)  8時間
3位 スーパーロボット大戦W
4位 降魔霊符伝 イヅナ弐  (DS)  12時間
5位 ガンダム麻雀+Z     (DS)  4時間
6位 ジェットインパルス
続きを読む>>
  • -
  • -

ハヤキさん的ゲーム起動率ランキング(2007年下半期)

12月のランキング


1位 降魔霊符伝 イヅナ弐        (DS) 35時間
2位 NFSMW              (360) 20時間
3位 スーパーロボット大戦W       (DS) 12時間 
4位 PGR4               (360) 10時間
5位 ナイツ              (Wii)  9時間   
6位 タンクビート2           (DS)  7時間
7位 ガンダム麻雀+Z          (DS)  6時間
8位 ポケットモンスターダイヤモンド  (DS)  5時間

降魔霊符伝 イヅナ弐が初登場で1位を獲得。シレン&ポケダンの系譜のローグ系ダンジョンゲー。オリジナリティを高く評価。ナイツは思ったより伸び……なかった? タンクビートを月末に購入。月末購入なのでプレイ時間はまだ短いものの結構面白い。

後はスパロボ&NFSMWで今年も締め。特にNFSMWは久々のレースげーのオンライン。セガラリー2以来だから、何年ぶりになるだろうか。
続きを読む>>
  • -
  • -

セガには本当に感謝している。ありがとうと言いたい。

ナイツ復刻版(正確にはパーフェクト版だけれど)サントラきたぁぁぁぁぁああぁぁ!
Wiiでナイツが出ると解った時からサントラは!?サントラは復刻しないの!?ねぇ? と思っていたので非常に嬉しい。PS2でのリメイクとかPS2と同日発売な件についてはまぁ色々突っ込む所はあるんだけど出してくれた(る)事に意義がある訳で、そこは素直に感謝したい。ありがとうっ! 速効で予約しましたよっ!
中古で8000円前後しますからねぇ。傷が付いたシロモノよりは、ねぇ。しかも今回はオリジナル版、クリスマスナイツに加え未収録音源も収録だってぇー!? これはアレか、いわゆる保存用も……ご、、ごくり。

てな訳で今日は急な話なんですが思う所があったので、久々に「セガ」にスポットを当てて思う事を書いてみます。あ、二回言った。
セガに関しては日記では何度か触れている訳ですけども、コラムという形式では実は過去に1回しか触れていないんですよね。→(セガは本当に終わりなのか)
懐かしいですねぇ。形はどうあれ(望む形であったかどうか)ナイ2も出ましたしね(微笑) 今ナイ2ーをぼちぼち遊んでいる所です。

さて嬉しいお知らせと共に悲しいお知らせも本日発表となりました。セガの公式通販サイト、セガダイレクトが来年3月一杯でサービスを終了する事が決まりました。DCユーザーにとっては前身のドリームキャストダイレクトからそれこそ10年来のお付き合いになる訳ですが……
色々な事がありました。ポイントが足りずにメモカが交換出来なかったよ~とか、その後限定コントローラーが放出されたり、最後のDC本体、DCソフトの販売があったり。初期の頃なんて(03年頃まで?)発送が佐川担当だったので中々手元に届かなかったりね。去年久々にセガダイの方に復活したんだけど暫く疎遠になっていた間に発送担当がヤマトになっているのにはビックリしました。発売日当日にヤマト(午前10時まで)で届けてくれる所ってセガダイしかないんだよねぇ、今となっては。今後は探さないといけないですねぇ。今まで通りSofmapかそれともセブンイレブンの当日7時引き取りにしようかな?
まぁお買い物の事情は置いておいて。今年のセガは私的には色々な事がありました。あり過ぎました。ナイツ、シレン3、セガラリーの発表。10年近く待っての新作はどれも心躍るし、懐かしまずにはいられません。

一方で今年はサターンとドリームキャストの修理受付を終了し、ハードメーカーとしての役目を完全に終える事となりました。またドリームキャスト専用ポームページも閉鎖され、ドリームキャストは完全に過去のお荷物、と化してしまったのです。そして今回の発表。あの任天堂ですら自社通販を(主に補修部品、ネット専売品だが)持っている。ソニーですらグループ会社に持っている。
なのにセガは無くなる。これの意味する所は……意味する所は。 今まで私達はそれを認めないようにしてきました。認めたくなかったのです。セガはハード部門を撤退する時に声高々に宣言しました。「世界一のソフトメーカー」になると。あれから幾年経ったか知りませんが今世界一のソフトメーカーと言えば……。
ハード屋としてもソフト屋としてもセガは終わった。これつまり「死」である。陳腐な科白で言わせて貰うなら、

諸君らの愛してくれたセガは死んだっ! 何故かっ! 憎き帝国に比べ我がセガ儲の国力(戦闘力)は1/3以下である。にもかかわらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か? 性能の差が戦力の(ry

……ドリームキャストに全力を注いだからとかパチ屋如きに下ったからとか先が読めてないとかマーケティング能力が欠如云々etc..と理由は幾らでも挙げられる。しかしそれは本当か?考えてもみろってそのネタはもういい。
私は「夢」を見ていたのだろうか。長い夢を。願わくば覚めないで欲しかった。永遠はあるよと思っていたかった。何処のメーカーでもよかったのよっ! サターンとドリキャス用資源、財産が有効活用出来る場さえあればっ!
何処にでも付いていったのに。私はセガが好きだった。とても好きだった。ナイツが好きだ。セガラリーが好きだ。シレン(→厳密にはチュンソフトだけど)が好きだ。だから買う事に決めた。今でもセガがきっと好きだと思う。でもセガが何を考えているのか、私には解らなくなった。最近のセガは迷走、の一言で片づけられないぐらいにズタボロに、内部統制や意思統一が為されていなとように思う。

結果としてにユーザー離れという現象を招いた。ユーザーはとてもそういった事に対してシビアだ。私は昔ゲーマーを引退すると言った(事がある)。今だから解る。違うのだ。ゲームから卒業するのではない。セガからの卒業、いや距離を置く事が大事なのだ。傍観者となり、客観的な立場から物事を見、聞き、捉えるのだ。
私は覚悟した。「セガ」という会社が潰れる日はそう遠くないのだと。いや、むしろ過激派の意見ではないが潰れるべきだ、とさえ思ってしまった。こんなの、セガじゃない。ユーザーの意見を見ない、聞かない、好き勝手に暴れ回ってる。こんなセガじゃなかった筈なのに。
セガの時代は終わったのだ。いやもう既に終わっていた。何年も前に。(→そもそもセガの時代があったのか?という考えは好きではない) 私は「夢」を見ていた。今やっと目を覚ましただけなんだ。

何度でも言おう。ハード屋としてもソフト屋としても終わったのだ、と。現実というものを認識し、直視する事は酷な事ではあるが、しかし認めなければ前に進む事は出来ない。それに死んだからといって、思い出や今までの体験が無駄だったのか、とはまったく別の次元の話である。今ある資源は有効に活用すればいい。壊れるまで遊び倒せばいい。

何度でも言う。「セガは死んだんだっ!」 終わったんだ。役目を終えたんだよ。それこそかつてのPCエンジンやネオジオのように。後はゆっくりと休ませてやろうや。セガは、、死んだ、、んだ、、 セガは貴方の心の中でいつまでも生き続ける。これからもだ。ずぅぅぅっとだ。思い出は決して美化されず、風化される事なく刻み込まれる。そうありたい。
続きを読む>>
  • -
  • -

MGA - MyBest Game Award 概要

ベスト10
ナイツ

風来のシレン2
サクラ大戦3
セガラリー2
NFS MW
バイオハザード4
PGR
ポケットモンスター 金・銀
世界樹の迷宮
ジェットインパルス


次点候補
スターフォックス
スーパーマリオ64
フォルツァ
サカつく特大号2
エアロダンシング
ガンダム麻雀
ポケモンダンジョン
風来のシレンGB
続きを読む>>
  • -
  • -

ハヤキさん的ゲーム起動率ランキング(2007年上半期)

6月のランキング


1位 バイオハザード4           (Wii/GC) 30時間
2位 レコンキスタ               (PC) 25時間
3位 SDガンダム スカッドハンマーズ      (Wii) 12時間
3位 HoneyComing               (PC)  8時間
3位 F-ZERO GX                (GC)  8時間
5位 Forza Motorsport           (XBOX)  6時間
6位 ガンダム麻雀DS              (DS)  3時間

今月も据え置き機が硬い。本年度上半期の締めはWii&PCゲームが占める事になりました。3位タイにランクインしたHoneyComingは発売日の都合上実質1日(半)しか集計出来ず、TOPに立つ事は出来ませんでした。一方先月末発売のバイオ、22日発売のレコンキスタが順調に、何の波乱もなく前評判通りのランクイン。以下細かい順位変動はあれど、暫定結果からは誤差修正範囲内といった感じ。

スカハンは面白いけど腕が吊って小休止気味なのはちょっと辛い、かも(苦笑)面白いゲームなんですけどねー。これとバイオ、カドゥが今の所Wii3本柱、かな。来月も期待の新作が待機しているので楽しみですね。近日中に本年度上半期までのベストゲームとか、購入したゲームとか、ゲーム雑記見たいなのを掲載予定ですー。

※そーいえばランクインしてないけど帝国ホテルも買ったよ……?ゲーム?の性質上ランクインはしてないけど。ミニゲームもないからね。前作のシェフみたく。
続きを読む>>
  • -
  • -

My Favorite Geme of Year - 2006

マイフェイバリットオブイヤー


スーパーロボット大戦J (GBA) 248時間

ベストオブイヤー


機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS (ニンテンドーDS)

ニューカマー賞


怪盗ルソー (ニンテンドーDS)

ピックアップ、その他


ニード・フォー・スピードシリーズはゲームキューブ版とPC版の累計では230時間を突破しており、総合では隠れ2位。
ポケモン、シレンについては該当部門は無し。特設も無しという少し寂しい結果に。
バイオハザード4は秀作、秀逸。Good。新しい風(ジャンル)を巻き起こしてくれた、傑作アドベンチャー。その意欲は高く評価したい。

総括


2005年
総プレイ時間:1058/1781時間/8760時間(年) 一日平均:4時間53分(4.879)
GBA:4本 GC:4本 N64:2本 DC:1本 Xbox:1本 PC:8本 Play:20本/購入:約45本

2006年
総プレイ時間:1178/1487時間/8760時間(年) 一日平均:4時間4分(4.073)
GBA:4本 DS:7本 DC:1本 GC:7本 PC:6本 Play:25本/購入:約80本
(注記) 3~12月、10か月分のデータの為、暫定とする。


プレイ時間では11月から登場したスパロボが一気に捲し立て、プレイ時間TOPに輝いた。
本年度のゲームオブイヤーにはガンダム麻雀DSを推した。(年度的には2005年度だが、12月な事もあって06年度とした)
典型的なキャラゲーでありながら、しかし携帯機でフルボイス(隠し除く)な点を評価。携帯機としてはリズムよくテンポよく打てる点を評価。
……問題はこれは麻雀ではなく、単なる効率論による絵合わせゲームである所か。イカサマゲーといわれる所以である。
イカサマ麻雀(いわゆる積み込みとかドラ仕込み、上がり調節)なので、本格的な麻雀ではなく、ガンダムキャラによる掛け合いを楽しむゲーム、と思っていただければ良い。このノリでネット対戦出来たら面白いんだろうなぁ。

本年度の新人賞には「怪盗ルソー」を選出。売上も芳しくなく地味目でアレなソフトだが、しかしDSだからこそ出来るそのプレイスタイルを高く評価。
パッケ絵から想像するに決して軟弱なお子ちゃま向けのゲームではない。むしろそのギミックや仕掛けは何処かクスリと笑わせる、怪作だ。
とはいえ4800円の価値があるか、と言われればそれはちょっと厳しいかもしれない。もし安く売っているのを見掛けたらちょっと試しに遊んでみて欲しい。シナリオは短い(全3話)が、思わず熱くなる展開が待っている筈だ。

ゲームの一つの指針となる「総プレイ時間」数では昨年度(※)と比べ約40分/日も低下。が据え置き、特に携帯機でのプレイ時間数は増加しており、また特に重要なイベントも無かった為、と思われる。
ラインナップは増えており、狭く深くから広く浅く遊ぶ傾向に移行したとも言える。

むしろ注目すべきは本年度から初登場なDSではないだろうか。DSの影響を受けてGBAソフトも勢い立ち、プレイ時間の増加に繋がったと見る。
残念な事はポケモンとシレンが名作と呼べる(ばれた)頃の出来ではなかった点か。肩透かし、とは言わないがとても残念。
世界観やプレイのもっさり感、チュートリアル(操作感)なとの細かい所の不備が倦怠感を醸し出し、ストレスの元、となっている。
ゲームなのにストレスを溜める仕様でどうするのか。勿論ゲームは面白い。だが細かい所で不備が目立つと面白いゲームが何処となく面白くなくなってしまう。

ポケモンで言うなら雪山での移動時、シレンでは斜め移動のし辛さ、移動のもっさり感。勿論耐えられないというレベルではないと思う。しかし「少し」ではなく「かなり」気になる部分だ。小さな埃も積み重ねれば……それは欠点、難点として認識せざるを得ないだろう。
またポケモン、シレン共にアイテムを整理するのが億劫になったり、セーブするのに時間がかかるシステムなのはとてもとても残念である。何の為の携帯機なのか。据え置きでじっくりとやるものではなく、あくまで携帯し何処でも手軽に出来る手軽さを忘れているのではないか。
下手に(ゲーム内のパラメーターであるとか)情報を詰め込みすぎ、2画面を使う事に執着した結果、ゲームの本質から損なわれ、外れてしまった感がある。DSであっても面白くないゲーム(DSの機能を生かせていない、もしくはDSの機能のみに固執している作品)は決して面白くないのだ。そこん所を常に頭の中に入れておくべきである。
無論今も私にとってベストマイフェイバリットは「ポケモン」と「シレン」(後セガラリー2、PGR)であるが。期待していただけに、、という奴である。

DSのハード予測については1350万台を秋頃に予測していた。上方修正をしても1400に乗るか乗らないかだろうと思っていただけに、2006年度実売ベースで1425万台に乗ったのはちょっと驚き。きちんと年内に生産。増産し、体制を整えてくる点は評価出来る、出来るのだが。需要がそれを上回ったか。

2007年も携帯機ではDSから目が離せない。特に1月から気になる作品のラインナップが充実しており、昨年以上に盛り上がるだろう。
問題は夏以降に大作や話題作をどれだけ用意出来るか、であるが。(今の所ドラクエのみ)
据え置き機では次世代ゲーム機が気になる所だが、ここは逢えてDCが熱いっと言っておく。DCは既にハードの生産からも撤退しており、2007年3月末をもって修理・サポートも終了となるが、ソフトの方は2007年になっても新作が2本、非公式に1本予定されており、まだまだ終わっていない、とても寿命の長い「現役」ハードである。むっ、もしやこのまま10年間現役ハード、という事になるのではあるまいな?
  • -
  • -

My Favorite Geme of Year 概要

本年(2006年)度より、1年間で遊んで私的に面白かった、もしくは最も遊んだソフト達を勝手に表彰及び紹介する、という試みもとい自慰を始めて見る事にしました。

昨年は一年分を概算で算出し、月次別データとして掲載し始めたのは今年になってからなのですが、おかげ様で結構好評なようです。(ん?
中の人的にも満足しているとか。いやその根拠はあやふやで、実は中の人の自己満足に過ぎないのですが、せっかく貴重なデータが出揃っている訳ですし、ピックアップ、紹介していこうかなと、思った訳です。
後、既に掲載したコンテンツ(情報)の再利用はプラスに働くと思います故に。(苦笑)
そんな訳で毎年定期的ら私的ゲーム大賞っぽいものをやって、またまだ遊んでいないゲームの魅力を再発見出来たら嬉しく思います。

※あくまで私的なランキングである故に。あくまで自己満足の延長線上のものでしか無い故に。
続きを読む>>
  • -
  • -

ハヤキさん的ゲーム起動率ランキング(2006年下半期)

12月のランキング


1位 スーパーロボット大戦J         (GBA) 186時間
2位 風来のシレンDS              (DS) 60時間
3位 ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス   (GC) 12時間
4位 ポケットモンスター ダイヤモンド     (DS) 10時間
5位 ニード・フォー・スピード カーボン    (PC)  6時間
6位 ミスタードリラーエース         (GBA)  4時間


年末商戦という事で気になるゲームが多数発売されました。
当ランキングでも3本の新作がランクイン。新作(所謂準新作、発売後1ヶ月経過を含まず)が3本ランキング入りするのは多分この私的ゲーム起動率ランキングでは初めての事ではないでしょうか。
(ランキングに掲載されていないソフトも入れると当月の新作購入は6本だったりします……)

そんな中、見事1位を獲得し、年間起動率でも1位に輝いたのは携帯版スパロボJでした。もう圧倒的でした。「携帯機」というだけでここまで延びるのかと。それに尽きますね。正月を超えてまもなく三周完走したらしい。で今は四周目の始めた所でダレているとか。

2位には風来のシレンDSがランクイン。実質半月でこのペースは高い、と言えるでしょう。ポケモンをぶち抜いたのはさすがの一言。フェイバリット候補だけに健闘しました。

3位にはゼルダの伝説がランクイン。体験会で並んだのも今となっては良い思い出です。ただ残念ながら私にゼルダは合わない事が判明。3Dだし、酔うし。私ゲームで酔ったのはこのゲームが始めてです。
バイオ4でも酔わなかったのに。しかもバイオ4の方が面白い。時間的制約(14日にシレンが待機してた)や、据え置き機というネックさも手伝って、序盤の序盤だけをプレイして頓挫。多分攻略本が出た頃にまったりとプレイ。

4位はまぁ定番所ですから軽くスルーするとして、一番時間的な煽りを受けたのが5位のNFSシリーズ最新作、カーボンかもしれません。年末進行で時間はないは、部屋は片付いてないわ、で殆ど起動する時間すら確保出来ませんでした。
内容としては前作をほぼ踏襲(とうしゅう)しているのだが、(昼→夜に変わった)警察とのチェイスが楽しめないのは残念。
特にバウンティとマイルストンが無くなったり、警察とのチェイスの結果が残らない、蓄積していかないのは不満やも。
音楽も前作のEAトラックは神懸ってたし、PC版ではスキップも出来たのに。まぁ峠オモスレーけどね、峠。

という訳で今年から新しく企画されたベストオブイヤーに続きますよ。
続きを読む>>
  • -
  • -

ハヤキさん的気になるゲームと購入予定リスト(2007年)

○発売済ソフト(※06年12月発売のソフト含む)
NDS:スーパーマリオ64DS         任天堂
NDS:スターフォックスコマンド      任天堂
NDS:タンクビート            マイルストーン

GC :F-ZERO GX             任天堂
GC :大乱闘スマッシュブラザーズDX    任天堂
GC :スターフォックスアサルト      任天堂
GC :ゼルダの伝説 風のタクト       任天堂
GC :テイルズオブシンフォニア      ナムコ
GC :ポケモンコロシアム         任天堂

Wii:SDガンダムスカッドハンマーズ    バンダイ
Wii:ゼルダの伝説トワイライトプリンセス 任天堂
Wii:ニード・フォー・スピード カーボン エレクトロニック・アーツ
Wii:カドゥケウスZ 2つの超執刀      アトラス

Xbox:Forza Motorsport          マイクロソフト
xbox360:スーパーロボット大戦XO     バンプレスト
PC :ミステリート            アーベルソフトウェア

○発売予定ソフト(注記:希望的観測を含む)
NDS:株トレーダー瞬            カプコン
NDS:ジェットインパルス 旧名:DS AIR(仮) 任天堂  2007年2月8日
NDS:スーパーロボット大戦W      パンブレスト
NDS:ゼルダの伝説 風のタクト2(仮)    任天堂

DC :トリガーハート エグゼリカ 童     2007年2月22日
DC :カラス          マイルストーン
PC :ナツメグ        コットンソフト 2006年1月26日→2/2

Wii:大乱闘スマッシュブラザーズX     任天堂
Wii:電車でGO!        タイトー   2007年3月1日
Wii:NO MORE HEROES 旧名:HEROES(仮)   スパイク(2007年夏)

○願望ソフト(注記:全て中の人の願望です)
DC :ダイナマイト刑事EX
Wii:ポケモンボックス(仮)
Wii:不思議のダンジョン 風来のシレン3(仮)  チュンソフト
NDS:DS美文字トレーニング(仮)
NDS:ポケットモンスター プラチナ       ポケモン
NDS:ポケットモンスター 金・銀(リメイク)   ポケモン
NDS:ポケモン不思議のダンジョン2(仮)     ポケモン

○購入予定ハード
・Wii(DVD再生機能対応版) 2007年秋~冬 (公式における補足事項)
・ニンテンドーDS SP(2)  ?
  • -
  • -

2006年に購入したゲーム、購入予定のお話とか。

前回は所持ゲームが400本を超えた、というお話をしました。さて今回はというと。そ~いえば長らく購入予定ゲームのリストの更新やお話何かをしてなかったなと。基本的に諸般の事情や情勢がありますので、まだ実際に購入していないモノを(購入予定の)リストに加えるのはどうなのかな、という思いがあるので。

でも自分用にリストはあったら便利(基本的にズボラなので、そういうリストがあると把握、管理しやすい)だと思うし、何処まで情報公開するべきかなぁ、という所で悩んでいたりします。なので今年はあんまり積極的に動けなかった部分もあるかも。
そこで一つ自分なりのルールを決めてみました。自分なりの指針というかポリシーというか。基本的に予約済なソフト、購入難易度が低いソフトは……載せてもいいんじゃないかなぁと。
後後々(自分で整理するのに)役立つから、その都度リストを追加・修正するんじゃなくて、大まかに(例えば1シーズン、半期など)年月を分けて、そこで掲載しようと。

そのうち持ってるソフトのデータベース的なものを作れればいいんですが、それまでの補完的意味合いも兼ねて。以前私が2000年頃に展開していた、“私的に気になるゲームの発売表”ですねー。ってそんな昔の頃を知っている人がいるかどうか解りませんが。
えっと、話が逸れてしまいましたが、次のリストは07年度版として作成する予定ですー。まぁ今の所頻繁に増える訳でもないし、1年に1回で十分だろーみたいな。その上で実際に購入したソフト、とかリスト化すると(私的には)面白いかもネ。

まぁ元々は限定版商法とか、いわゆるいわゆる、アレな人達による買い占めがなくなればそんな事を考えなくて済むようになる訳だが。
頭を悩ませる問題ですよねぇ。購入を予定しているのに実際に買えなかったなんて目も当てられない。かといって予約してまで欲しいかって言われると。う~ん。

実際予約しないと入手が難しい、とか予約しないと買えない(最近だとGC版のゼルダですね)のならともかく、資金力にも限りがありますし、いざ実際に買おうとすると目移りする事ってありますよね?(苦笑)

ワゴン売り場とか中古で思わぬ掘り出し物があったり……(苦笑) 優先順位ってのを決めていても、もしそこに前々から探していたソフトが、例えば中古なら状態が良くて、値段も手頃、新品ならお手頃な値段で処分もとい特価だったら思わず手が伸び……

ワゴンの魔力は本当に恐ろしいです。そんなに欲しくないゲームでも特価になってると、ついつい手が延びてしまう。そしてのその結果買いにきたゲームが買えなくなったり。いや今年は結構そんな感じでワゴンソフトに触手が延びたりしました。
でもその結果、思わぬ掘り出し物、隠れた名作に巡りあえると嬉しいですよ。おかけで私的に展開している「ゲーム起動率ランキング」ではその月の予想がものの見事に当らない、という現象が発生している訳ですが。(毎月毎月、ワゴン買い過ぎですよ)
今年多分最も購入したソフトは「ゲームキューブ」でしょう。どれぐらい買ったかというともうリストが作れるぐらいに買いましたからね。Wiiとの上位互換発表後から少しづつ買い始め、特に今年の夏以降はドリームキャストと合わせて買い増しもとい保護の旅に。
Wii発売前に軒並み値段が崩れ、いわゆる特売、ワゴン行きとなったGC用ソフトを夏頃からひたすら買い集め。日記上でも何度か、今GCが熱いっ!と語りましたが、本当に熱いです。

そしてWiiが発売され、瞬く間にゲームキューブ用の周辺機器、ソフトが消えていきました。いや私は既にめぼしいのはゲットしたと思うのですが……ネットなんかで検索してみたら、以前は普通に買えたソフト達が買えなくなってました。オーノー。
特にコントローラー、ゲームボーイプレーヤーなどの周辺機器はひどく、売っていない所も屡(しばしば)みられました。酷い所は本体すら売ってないもんね……ソフマップは本体(5000~6000円)売り切ったみたいだし。(凹
コントローラーは優先順位的に低く設定したので、中々買えませんでしたが、先月予備のコントローラーとウェーブバードをゲットしたのですよ。高かったー。それこそワゴンのソフトが5本は買えるかも。

とはいえサターンやドリキャスと違って、本体は1台しかないんですよね、、まぁ壊れたらWii買えばいいか、っていうのもあるかもしれません。ドリキャスとサターンは今は本体の数、入手出来る機会が限られてますし。PSE法がありますから。
まぁ普通に売っている所はあるんですがね。それでもゲームキューブと違って(本体、周辺機器、ソフトを)新品で入手するのは難しいですよ。やっぱり新品があった方がいいに決まってるので、今はゲームキューブの新品を出来る限り相場より安い価格で一本でも多く保護するのが私のジャスティス。……積んでばっかりでまだ開封してないゲームが一杯です。来年ぐらい、くるりんダッシュ、ラジルギ、あたり始めたいかも。予定ではあるんですが。

ドリームキャストやらGBA、はたまたDSなど、まだまだお話するネタ的には盛りだくさんな所ですが、今回はこの辺にて。
あ、だからゲームキューブに関しては粗方語りつくした事になるのかな~。といっても実際に遊んだゲームの話とかは全然触れていないけれど(苦笑)
  • -
  • -

いつの間に……塵も積もれば400本。

こんにちは。ハヤキです。たまにはゲームのお話でも。
んでいつの間にか、コンシューマー機の所持ゲーム数が「400」を突破していました。(同一タイトルを含まない数です。なので実際には420本ぐらいあるかも)
わぁ~凄い凄い~♪ いつ頃到達したのかちょっと解らないのですが、とりあえず今日をその日と認定させて頂きます。(苦笑)
多分、8月か9月頃には達成出来ていた、と思うのですが。(ドリームキャスト用のゲームを買い漁っていた当り)

んでコツコツ積み上げてきたその歴史っていうか内訳について今日は語ろうかと思います。
2004年末頃はまだ300本ちょいだったと思うので、まぁ約2年でしょうか、400(本)台に乗せてくるのにかかった日数として……。
サターンとドリキャスの合計本数が300本を突破したのが今年の初め。んで330台(正確には325本ぐらい?)に載ってきたのが、今年の夏頃だったかと思います。
それだけだと400(本)はとてもとても遠い道のりだったりするんですが、プラットフォーム(=所持ゲーム機)が増えていった事もあって、着々と増えていったみたいですー。

今最も所持本数が多いのはサターン(約170本)で、その次がドリームキャスト(約155本)、その次がゲームキューブの34本。
じゃあ反対に少ない方から数えていくと……Xboxが7本、ニンテンドウ64が7本。ゲームボーイアドバンスが7種類10本。
後はゲームボーイ(カラー含む)が…ひぃふぅ……18本かなぁ?

ん~何か忘れてる気がするぞ~それに微妙に400に到達出来てないぞ~と思ったら、DSがありましたね。DS。
DSは06年度から新しく集計対象になったハード(lite発売後から)なんですが、、
タイレシオって言うんですか?それでみると一年での純増数は、半端じゃないかも。

今年購入した(DS用)ソフトは、
機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS ~親父にもアガられたことないのに
ポケモンレンジャーx2
漢字そのまま DS楽引辞典
怪盗ルソー
ニンテンドーDSブラウザー(DSlite専用)
ポケットモンスター ダイヤモンドx2
ポケットモンスター パールx2
ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊

と、ポケモン以外は何ともコアでニッチなラインナップ。これしかも全て新品ですからね。う~んDSの力は恐ろしい。
しかもこの後も速読術とかシレンとか増える予定だとか。
それでも最近の起動率はゲームキューブ>DS>GBAと、完全にGBAからの世代交代を感じさせる年だなぁ、と実感。
去年まではドリームキャストも結構稼動してたのにな~
  • -
  • -

ハヤキさん的ゲーム起動率ランキング(2006年上半期)

6月のランキング


1位 怪盗ルソー                (DS) 25時間
2位 ラムネ                  (PC) 10時間
3位 ポケモンレンジャー            (DS)  9時間
4位 機動劇団はろ一座 ガンダム麻雀DS     (DS)  7時間
4位 スーパーロボット大戦GC         (GC)  7時間

DSの新作、怪盗ルソーが初登場、1位を獲得。セーヌ姫ハァハァ(黙れ
ラムネはPC起動して暇な時間を見つけてはちまちまちやってたとか。
今月はW杯の余波で起動時間数が激減。その中でポケレンが再ランクイン。
まぁアレのせいだよ。アレのせい(→映画の前売りキャンペーン)
その為、実は二本目を購入してまた一からプレイしているとか。その関係で
来月もポケレンが上位にランクインしてきそうですねぇ。
後期待の「ニンテンドーDSブラウザ」が7月24日に3800円で発売される事が決定。
いよいよDSlite購入の目的だったDSで寝転びながらネットが……(苦笑)
続きを読む>>
  • -
  • -

過去のゲーム機(ハード)売上情報メモ。

続きを読む>>
  • -
  • -

ハヤキさん的ゲーム起動率ランキング(2005年)

このコーナー?は……


 ハヤキさんが普段遊んでいるゲームを一年間通しで見た場合に置ける、
時間的比率、割合を調べてみよう、というお遊び的コンテンツです。
ちなみにプレイ時間数は大体これぐらいかな?(例:一日4時間×二週間とか)
みたいな感じで算出しているので、細かいツッコミは無しの方向で。
ってポケモンみたいに時計が内臓されているタイプは大体解るんですけどね。

コンシューマー機(プレイ時間順)


1位 ポケットモンスターエメラルド      (GBA) 380時間(450時間)
2位 ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊 (GBA) 140時間
3位 スーパーロボット大戦GC        (GC) 135時間
4位 ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア  (GC) 115時間
5位 スターフォックス64          (N64) 85時間
6位 風来のシレン2鬼襲来!風来のシレン城!  (N64) 50時間
7位 ウェーブレース ブルーストーム     (GC)  40時間
8位 Project Gotham Racing        (Xbox) 20時間
9位 ポケモンボックス            (GC)  15時間
10位 サカつく特大号2            (DC)  8時間

やっぱりポケモンは強かった。あくまでハヤキさんの中限定で、ですが。
特に夏のイベント前は一ヶ月、毎日10時間なんてのもあったので……。
で、もうバリバリのゲーマーさん、ではないので、新作プレイ数も
少ないです。この中で完全新作というか初プレイな作品はスパロボぐらいですし。
流れ的には、二月、三月はGC版のスターフォックスを体験した影響で、
64版で撃墜数1400超え(それでもしょぼいな)なやりこみをしてました。

んで6月頃にはGCソフトの投売りでお値打ち感が高まってきたGC本体を購入。
ソフトはポケモンボックス、ウェーブレースを購入してそこそこ遊んでたと思います。
その後、急遽ポケモン公式大会への参加が決まったので、GBA SPを購入。
先代のGBAは4年ぐらい前(液晶が暗い初期ロット)なので、使い込みによる
接触不良&へこみが多かったので予備に買ってきたり。夏はポケモンXDを発売直後
お値打ちになっていたので購入→二周(直前データまで進めた)のパターン。
でその後、投売りされていたスパロボをゲットするや三周してすっかりスパロボ
ワールドに嵌ってしまったとか。もうそれは三週間ぐらい。

11月はもうお約束のポケダン、ですね。ポケダン。実質一ヶ月半ですからね、
140時間ってのは。あー日割りにすると毎日3時間やってる計算なのかー。
所でエメラルドの部分にルビー、サファ、FR、LGの分も割り当てた場合、
多分それぐらい(450時間)になるんじゃないかなぁ、と思います。
ゴッサムとかシレンは、、多分1月頃にちょこっと弄って……
後は何してたんだろう?……う~ん、本当にちょこっとだけ、思い出プレイ
した、ぐらいの記憶しかないです。スターフォックス程やりこんでないし。


パソコン(プレイ時間順)


1位 麻雀            (ねこねこソフト) 420時間?
2位 サナララ          (ねこねこソフト)  80時間
3位 不確定世界の探偵紳士 Hard core! (アーベル) 75時間
4位 銀色            (ねこねこソフト)  60時間
5位 ラムネ           (ねこねこソフト)  40時間
6位 朱             (ねこねこソフト)  30時間
7位 ナルキッソス        (同人ソフト)    10時間
8位 ねこねこファンディスク2  (ねこねこソフト)  8時間

PCはねこねこしかないやん、というかまぁそんな環境です、ハイ。
不確定世界の紳士はDC版の探偵紳士DASH!が面白かったからです、ハイ。
パソコンで一番遊んだソフトは麻雀ですね、楽しすぎます。
イカサマばんざーい。でもサバイバルモードはまだガチで2回しかクリア
したことがありません。……弱々よのう。新宿歌舞伎町で勝てないし(苦笑)
ちなみに記録をみた所、23人抜きとか22人抜きが殆どでした。後は察して下さい。

PCでの新作はサナララ(新品)と銀色(中古)。特に銀色は朱から入った逆組
なので、世界観や単体としてみた場合の面白さ、またねこねこが出している、
というのもポイントになりました。(whiteはさすがに無理だよ、私には)
その後再販でみずいろと銀色もゲットしたけどなー勿論未開封でー(ぁ

サナララはねこねこソフトらしくない佳作。75点。泣けるストーリー
はないけど、ほんのり温まる120円系。や、希未先生のおろおろ度は最高です。
サナララの色の由来とか、結構しっかり作ってあって、好きです。
ストーリー的には四話。キャラ的にはのぞみせんせぇ、由梨子さんが好きです。
ええもぅ誰が何と言おうと生ブルマーです、生・ブ・ル・マーDAっ!(ぉ
ちなみにFDとみずいろも持ってますが、(HDの)容量の関係上(ry

所で、ナルキッソスの続編となる、narcissu #side 02nd
がいつのまにか製作決定していたのですね。(ステージ☆ななTOP参照)
多分、スカレの後、、だと思いますが、非常に楽しみです。


新規購入したハード


GBA SP(トイザらスver) 7999円 7月
GC         13800円 6/5

新規購入したソフト


GBA:ポケモンエメラルド、ポケダン赤の救助隊
GC:XD、ウェーブレース、ポケモンボックス、スパロボなど。
PC:サナララ、銀色(中古)
GB、SS、DCは割愛。(多分合わせて7本ぐらいじゃないかと)
  • -
  • -

ハヤキさんの購入予定リスト。

○発売済ソフト
NDS:アナザーコード 2つの記憶           任天堂(公式)
NDS:ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊   ポケモン(公式)
NDS:楽引辞典(裏技:ゲームウォッチで検索すると…) 任天堂(公式)
NDS:漢字そのままDS楽引辞典            任天堂(公式) (注記*4/14)

GC :スターフォックス アサルト           任天堂(公式)
GC :ポケモンコロシアム              任天堂(公式)
Xbox:Project Gotham Racing 2     マイクロソフト(公式)
Xbox:Forza Motorsport         マイクロソフト(公式)
PC :ミステリート          アーベルソフトウェア

○発売予定ソフト(注記:希望的観測を含む)
NDS:ニュー・スーパーマリオブラザーズ    任天堂 2006年5月25日予定
NDS:怪盗ルソー               ナムコ 2006年6月15日予定
NDS:不思議のダンジョン 風来のシレンDS(仮) セガ  2006年冬?
NDS:ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ポケモン 2006年11月21日予定
NDS:スーパーロボット大戦DS(仮)       パンプレスト 2006年
NDS:ウイニングイレブンDS(仮)        コナミ    未定
→関連リンク:1/2

PC :スカーレット        ねこねこソフト 2006年3月→4/28→5/26
続きを読む>>
  • -
  • -